彼のプレゼントには、男のプライドと思いやりが込もっている

by

彼も私も大学2年生。彼は地方から上京してきていて、仕送りの方も家賃と生活費に消えてしまいます。ですから、バイトはあれこれ、授業もソコソコにやっています。
私は地元の女子大に通っています。この女子大は結構、お嬢様大学で、私は彼の大学を落ちて仕方なく、今の大学に通っているのですが、中にはウチの大学に通っていることを自慢する友だちもいます。私は親元からで、実は実家が地元では多少、名の知れた造り酒屋で、親がバイトをすることを好まないのです。ですから、近所の子供たちに趣味のピアノを教えるくらいです。彼は博学で穏やかで一見、地味ですが誠実で、私は彼との結婚すら、思い描くくらいです。ところが彼はウチの女子大の女のコたちが高価なプレゼントを喜ぶというのを耳にしたらしく、肉体労働をしてまで私にプレゼントをしようとするのです。友だちの彼にはアホなボンボンも多く、私は彼がそんなボンボンでないから好きなのに、そのテの男のコたちにもコンプレックスを感じているのかもしれません。先日、友だちの彼が肉体労働をする私の彼を見かけたとかで、私に、親切ごかしに教えてくれました。彼は私に知られたとは思っていないらしく、ちょうどバースデイでしたので、シャネルのバックをプレゼントしてくれました。私が少し複雑そうな顔をしたので、逆に彼を傷つけてしまったようでした。私は、彼に肉体労働をしてまで高価なものを買ってほしくはないのです。そんなヒマがあるのなら、本を読んでいたい人なのですから、それをどう、彼に伝えればよいのか迷っています

あなたのそのままの気持ちを素直に彼に伝えればよいのではないかと思います。でも、彼はきっと、本当にあなたのことを大切に思っているのでしょうね。たぶん、お金持ちのボンボンに対するコンプレックスも少しはあるでしょうけれど、それはあなたがみじめな思いをしないための行為ではないでしょうか。
昨今には珍しいカップルだと思うと、なんとか、うまくいってほしい気持ちでいっぱいです。慎ましくも暖かな愛はまだ、ニッポンにあるのですね。
シャネルは嬉しいけれど、あなたがもっと嬉しい彼の姿は何かを、本当に素直に彼に言えば、彼はきっと心から安心してより一層あなた方の愛は深くなるのではないでしょうか。彼は一方で、あなたの御両親に見栄を張りたい気持ちもあってシャネルを贈ったのでしょうね。ところであなたは彼にどんなものをプレゼントしているのでしょうか。結構、値の張るものを贈っているのなら、それは控えた方がいいと思います。まして、あなたは収入がほとんどない身なのですから。
どうぞ、ふたりで優しい関係をつくっていってください。

参考記事:

職業とエンゲル係数のバランスが決め手になる、男のお洒落

by

私の彼は、お洒落にとてもこだわる人です。それもすごくいいもの好き。スーツはもちろん書類ケースも、上質のものでないと嫌という主義。私は男の人が着るものや身につけるものは、そこそこのもので十分だと思うんですが。どこまで彼のお洒落を理解すればいいのか教えてください。ちなみに彼は34歳、営業マンで35万円の収入があります。

ひと昔前までは、男の人のお洒落に理解を示す人はそれほどいませんでした。むしろ、お洒落な人に対して「男のくせにチャラチャラ着飾って」という見方が強かった。何故なら「男たるもの、汗せよ、泥まみれになって労働せよ」というふうな古典的な考え方がベースにあったからだと思います。でも今や、日本の文化レベルもずいぶん高くなりました。
文化の基本は生活。やっぱり衣・食.住です。
男の人であろうと舌が肥えてグルメになるし、インテリアにも関心が強くなる。だったら、お洒落にこだわっても当然というものです。それは日本の文化が高くなったしるしなんですから、私は大いに結構だと思う。問題なのは、その人のお洒落の程度なんですね。
給料の大半をファッションに注ぎ込んで、頭の中はお洒落することでいっぱい、というのは単なるファッションばかですね。
DCブランドが世を席巻した数年前、風呂なしアパートに住み、ホカ弁で生活をしのいでまでタケオ・キクチじゃなきゃヤだ、と言う男のコまで出現しました。この場合はいくらお洒落してリッチに見せたところで生活レベルは高いとはいえない。要するに衣・食・住のバランスがまったくとれていないんです。
言い換えれば、その人のエンゲル係数、つまり生活レベルとのバランスがとれているなら高価な洋服を着ようが、別にとやかく言うことはない、と思います。ここまではお洒落を趣味としてとらえた場合の話。男の人のお洒落に関して、もうひとつあなたに言っておきたいことがあります。それは、ファッションは時として社会的な武器になる、ということ。
お洒落は社会の信用を得る際、重要なポイントになる場合があるんですね。身だしなみに気を配るかどうか、あるいはもっと極端に言えば安手のものを着ているか、上質のものを着ているかが、その人のレベルを判断する決め手になったりするんです。嫌な言い方だけど、要するに値ぶみするということ。だから、人に会うのが商売の人にとって、お洒落は単なる自己満足ではないのです。
男の人のお洒落への理解。それはその人の職業とエンゲル係数とのバランスが決め手になります。あなたの彼の場合はさほど問題ないと思います。

参考記事:出会いがない社会人のあなたに朗報!出会いを増やす13の方法

性格が違うから、趣味が違うから、ふたりの愛は終わりですか?

by

うちの会社は小さいながら週休2日制。有休も年15日あってバッチグーなのであります。で、私はとにかく、休み!となると海へ行く行く、海外行く行く、友だちとパーティやるやるで、遊びにめいっぱいの人なのです。と.こ・ろ.が、彼、彼とは同じ会社で、私は経理で彼は営業ですが、営業は疲れるのか休みは体を休めるタイプなのです。
月から金の夜は結構、ディスコヘ行ったりカラオケをやったりするんですが、土、日は完ペキ、休み。まるで私と彼は夜の付き合いばかり。私はすごい不満です。日曜が翌日仕事というなら、土曜くらいはドライヴヘ行くとか、1泊旅行するとか、せめて、ゴルフの打ちっ放しへ行くとかしたいのです。ふたりの間で結婚の話も出ますが、これでは楽しい生活が送れそうにもないし、いわゆる性格の不一致ではないかと思ったりするのです。私は誰と遊ぶより彼と一緒の方が楽しいのに、なんとかうまくいく方法はないものでしょうか。

もし、彼がまだ、勤め始めたばかりで余裕がないのなら、今はまだ、休みは本当にリラックスしたい、という気分なのかもしれませんね。営業というのは”付き合い”がかなりのウェイトを占めますから、たとえ、場所がかわっても、それは彼にとって神経を使うことなのです。家で、カウチポテトしている方が気が休まるというのもわかります。
でも、家で彼は何をしているのでしょうか。ビデオを観るのが好きだったり、本を読むのが好きだったり、音楽を聴くのが好きだったりするのなら、もしかしたら、疲れているという理由だけではなく、アクティヴな性格ではないのかもしれません。
そうだとすると、たしかにあなたとは性格的に違うでしょうね。でも、性格が違うからって、ソク、性格の不一致になるのでしょうか。決してそうではないのです。もちろん、恋が始まる時は一つのモノを見て同じ意見だったり、一つのモノを同時に好きだったりすると、盛り上がれるから、ふたりは”合ってる”と思うはずです。でもそれだけが愛ではないし、むしろ違う趣味のふたりが互いに互いを認め合える関係の方が深いのです。あなたは彼の何に惚れたのですか?どんなところに今、魅かれているのでしょうか?ふたりで遊びに行けないと、愛は終わりでしょうか。でもあなたの気持ち、わかります。やっぱり、ふたりで楽しめる何かがないと、生活が活々してきませんよね。会話だって途切れますよね。
もし、彼がスポーツが苦手なら、美術展に誘ってみてはどうでしょう?あなたも絵に興味があるのならね。もしなくても、この際、興味を持ってしまいましょう。そして、彼にも少し、努力してもらって、おだてたりすかしたりして、パーティに顔を出してもらったりしましょう。もちろん、その時はあなたが彼に気を使ってあげてね。

参考記事:

遊びに目もくれず、定刻にキチンと帰ってくる男なんて魅力なし

by

私と彼は付き合って5年。ステディな関係をお互い認めています。そろそろ、結婚かな、と思っているのですが、私との関係が安定してからというもの、他で遊んでばかりなんです。今日は仲間と釣り、明日は飲み会という調子で、休日も夜にならないと私のところへ顔を見せません。私としてはたまりません。こんな生活感のない彼って夫として問題じゃないでしょうか。

このような悩みを持つ場合、男と女はそもそも性質や考え方にズレがある、ということを認識することが大切です。男と女の違いを理解せず、ただ頭ごなしに非難しても、問題は一向に解決しません。悪く言えば、彼は理解のない女だと開き直り、ますます遊びに拍車がかかるかもしれない。そこで、彼が何故、遊びに夢中になるかについてあなたはまず理解しましょう。
遊びが大好き!というのは、彼だけではありません。そもそも男の人はみんな遊びが好きなのです。
遊びというと語弊がありますね。つまり、家でじっとしていられないのです。外で忙しくするのがとにかく好きなのです。女の人はそうではないですね。いえ、たとえそうであっても、恋愛(あるいは結婚)をすると遊びより、生活の方に重点をおくようになるものです。
どうしてか、というと、これはもう男女の本能としか言いようがありません。
たとえば、こんな名言があります。
女は深く見、男は遠くを見る。男にとって世界が心臓、女にとっては心臓が世界。これはドイツの劇作家、グラッペという人の言葉で、男と女の視野の違いを表わしていると同時に、男の人は好奇心から外に向かい、女の人は母性本能から内側を守るという本能の違いを指摘しています。
原始時代を例にとれば、話がわかりやすいかもしれません。男の人はマンモスを捕りに狩りに出かけ、女の人は子育てや家事をする、と原始の頃から役割分担されていたのは、単に体力の差ではなく、男と女の本能の違いからでもあったわけです。
そう考えると、彼が外で仲間たちと遊びたがるのは、恋愛するしないにかかわらず、ごく自然なことと理解できる思います。男は遊びに夢中になるもの。裏を返せば、遊びに目もくれず、定刻にキチンと帰ってくる男の人は魅力がない、ということです。あなただって、彼と結婚すれば、きっとこう言うんじゃないかしら。うちの亭主、忠実ハチ公みたいでいやになっちゃうわ、と。それがひどくなると「亭主元気で留守がいい」と言うようになると、私は思うのですが……。

参考記事:

芸術家には落ち着いた恋愛など望めない

by

そもそもの原因は、私の家族会員として彼のカードを作ってしまったことでした。何故、作ったのか、きっかけは忘れてしまいましたが、彼は最初からその気だったのです。つまり、作った当初こそ、何千円単位の買い物でした。彼は全額支払日には返却してくれましたが、ズルズルと「ゴメン、今度、返す」と言って返してくれないことが重なりました。そして、その額は何万、何十万になり、キャッシングにも手を出すようになったのです。どうやら、買ったものは誰かに売って現金に替えているらしく、女モノの高価なハンドバッグやブランドのネクタイなど、彼には必要のないものばかりです。何回も彼をなじったり、カードを返してくれと言ったのですが、効果はありません。彼は自称、画家の卵で無職。才能はあるけれど、だらしない男です。でも私は彼を愛していて、彼の借金を埋めるために働く始末。どうしたらよいのでしょうか。

自称、芸術家ほど、どう付き合っていったらいいのか、私もとても難しい相手だと思うのです。アートに魅せられた男も女も、どこか常軌を逸しているわけで、そうでなければまた、アートの世界で輝いていくことがないのではないかとつい、考えてしまうからです。
なら、あなたが彼の借金でがんじがらめになっていることも仕方ないかというと、そうも言えないし、それも幸せならそれでいいかもしれないと、とても歯切れの悪い答えになってしまうのです。もしかしたら、彼の絵が賞を取って号単価が高く売れるようになった時、あなたが自分の不遇時代を支えてくれたと、心から感謝してくれるかもしれません。もしかしたら、彼が有名になったあかつきには、あなたよりもっと若くてピチピチした女のコと盛大な結婚式をあげて、あなたは捨てられてしまうかもしれません。もしかしたら、彼は結局、プータローのまま一生を終えるかもしれないし、その将来は全くわからないのが、アートの人たちなのです。だから、結局、あなたの気持ちがどこまで彼についていけるかなのです。彼の才能にホレているのか、彼の性格にホレているのか、いったい彼をどこまで愛せるのか。
そして、あなたが彼を信じられることが―つあって、それであなたが満足できるなら、私はどんなにまわりがあなたを、だまされているとか、くいものにされているとか言われても、自分の気持ちに素直に生きるべきです。
でも、一度、彼から離れてみてはどうでしょうか。カードも使えないようにカード会社に連絡して。彼についていくにせよ、別れるにせよ、少しの冷却期間は必要です。

参考記事: